栃木県・日光国立公園那須高原・那須温泉/那須高原の宿 山水閣・別邸 回

大自然の中の宿

%e9%87%8e%e9%b3%a5%e3%80%80%e3%82%aa%e3%82%aa%e3%83%ab%e3%83%aa

 

%e9%87%8e%e9%b3%a5%e3%80%80%e3%83%ab%e3%83%aa%e3%83%93%e3%82%bf%e3%82%ad%ef%bc%88%e3%83%a1%e3%82%b9%ef%bc%89

 

green

もうすぐ、ゴールデンウィークです。

ようやく春の気配が肌で感じられるようになりましたが
那須の芽吹きはゴールデンウィーク明けが本番です。
別邸回は日光・那須国立公園の中にあります。
山の中をガサガサ進んでいくと、すぐに那須御用邸があります。
毎年この季節になり、小鳥たちのさえずりが聞こえると
春が近づいてきたなと感じます。
宿では一年以上、専門家の先生に宿周辺の

生態を観察してもらっています。
改めてたくさんの生き物がいることをスタッフは学んでいる最中です。
那須は本当に自然が豊かなところです。
そして、宿の敷地もとても豊かな自然に恵まれています。
ここには人間だけでなく多くの動植物が共存しています。
一年以上かけて、生態観察を通して学んだことは、
宿は決して主役ではなく、人間も主役ではないということです。
宿の周辺や中庭に生えている木々は

宿よりはずっと先にそこにあり、毎年、芽を出し、葉を広げ、

落葉し、養分となり、次の年に備える営みを何十年も続けています。
悠久の大自然の中では、人より少しだけ長くいる宿と、
ほんの一時そこにいる私たちは、

ただの訪問者や通りすがりなのかもしれません。
四季を通して、敷地に遊びにきてくれる野鳥や昆虫。
様々な変化を見せてくれる木々や草花。
目に見えないところでも、木のうろの中に、葉をめくった下に、
土の中に、数えきれないほどの営みがあります。
少しずつ、少しずつ、宿の敷地の生態を調べているので
もうすこし先になりますが、皆さまにもきちんとご紹介できるように、
そして、知ってもらえるようにしたいと思っています。


2017.04.26.(水)|お知らせ | 季 節 暦

那須ロープウェイ夜間特別運行-ムーンライト・スペシャルナイト-

2017-04-12-11-33-02

4月、5月、6月の満月の日に

ロープウェイが月に向かって運行します。

こんな企画はなかなかないので、

スタッフもドキドキしています!!

4月は残念ながら雨でお月さまは拝めませんでした。

チャンスはあと2回!!

事前の申し込みが必要となりますが

参加してみてはいかがでしょうか。

詳しくはこちらから。


2017.04.22.(土)|お知らせ

RRC会員の皆さまへ!春のポイントアップデイ

2017-%e6%98%a5%e3%81%ae%e3%83%9d%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%88%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97

ポイントがあと少しで貯まるのに!!

そんな声を多くいただきます。本当にありがとうございます。

ポイントが2倍になる日、ポイントアップデイがあります!!

是非、ご利用ください。


2017.04.20.(木)|お知らせ | RRC

第29回 御神火祭

%e5%be%a1%e7%a5%9e%e7%81%ab%e7%a5%ad2

 

殺生石に伝わる伝説は、遠く昔の平安時代の初め、鳥羽帝の時代のお話。
インド、中国を荒らし回った妖怪九尾の狐が日本へ渡来、

「玉藻の前」という美女に化身し、
帝の寵愛を受けるようになりました。帝の命を奪い

日本を我が物にしようとした「玉藻の前」は、
陰陽師の阿部泰成によってその正体を見破られ、

白面金毛九尾の狐の姿となって、この地へ逃げ込みました。

これを知った朝廷は上野介広常、三浦介義純の両名に命じ

九尾の狐を退治させました。狐は死んで巨石となり、

その怨念は毒気となって近づく人や家畜、鳥獣をも殺し続けたのでした。
毎年、5月には”那須殺生石・御神火祭”が開催されます。

今年は5月28日(日)。
当日は祭りに参加する人達が、狐の化粧を顔に施します。

希望すれば無料で化粧してもらえます。
このお祭りは昔、那須岳の噴火があり、山の神の怒りと、
大勢の村人が亡くなった、その霊を鎮める為に始まったという事です。
周りの山々が暗闇に包まれると「御神火祭」の始まりです。
松明を持った100名の白装束の行列が

那須温泉(ゆぜん)神社からずーっと連なって下りてきて
御神火に点火します。その燃え盛る勢いは怖いくらいのすさまじさ。
語り部の「九尾の狐伝説」の語り、

迫力の「白面金毛九尾の狐太鼓」の演奏と、幻想的なお祭りです。

殺生石御神火祭へ行かれる場合は、

必ず”防寒具”を携行してください。
初夏に近い5月最終週でも、那須高原の夜はかなり冷えます。

 

f000395_%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8_1

 

f000395_%e3%83%9a%e3%83%bc%e3%82%b8_2


2017.04.18.(火)|お知らせ

季節には季節の味を食す【2017初夏編】

2017%e5%88%9d%e5%a4%8f3

 

どんどん、どんどん、那須の野菜がオイシイ季節になっていきます。
【旬】というのは野菜にとっての生育条件がそろった環境で育てられて
もっとも成熟している時期で、味も栄養価も高いのです。
そして、その時期の野菜がオイシイというのは、

その栄養を体が欲しているらしいのです!!
改めて、旬の食材を使ったプランを作ってよかったと、思ったのでした。
ということで5月と6月の季節プランができました。
今回の料理長の一品は「那須高原野菜の焼きサラダ」
野菜だけで、お腹がいっぱいになってしまうかも!!
3種のソースもそれだけで美味しいのに、

野菜はソースを付けなくても美味しい!
今回のマスターチョイスのワインは、イタリアの辛口をご用意。
「ラ・ディスコルディア・ビアンコ」は初夏にぴったり、
アスパラにぴったりで美味しすぎて止まらなくなるほど。

ご予約はこちらから。


2017.04.15.(土)|プラン

スタッフの好きな部屋第三位【其の七】

好きなお部屋の記事を書くのに、結構時間がかかっているのです。

部屋をぐるぐるして、改めての発見があったりするからなのです。

さて、第三位は【其の七】のお部屋です。

Aタイプでお子様がお泊りできるお部屋です。

このお部屋でスタッフの声が一番多かったのは主室です。

ryoukin07

和室の先に板の間の広縁があり、ものすごく広く感じるのです。

_mg_1220

そして、畳と広縁を仕切れる障子のパテーションがあります。

ちょっと違った表情になり、冬は障子を閉めておくと

気がつくと窓の外に雪が積もっていたりして、綺麗です。

_mg_1299

そして寝室は、ベッドではなく小上がりに無圧布団を敷いてます。

vs7m4679

上の写真は主室側から見た寝室。

下の写真は廊下側から見た寝室。

寝室への入り口が二つあるので、どちらからも出入りができて

便利な導線になっているのです。

vs7m4672

別邸回は今年で10年を迎えたのですが

【其の七】のお風呂はその間にかなり手を加えたお風呂かもしれません。

格子の窓は、硝子が入っていないのでスースーする内風呂と呼んでいます。

_mg_1259

もちろん開きますし、窓は朝日の上る方向にあります。

朝の時間のお風呂がとても気持ちがいいのです。

_mg_1231

【其の七】の入り口の床は、以前の記事でもお知らせしたように

なぐり加工でボコボコしています。

素足で木の優しさと、畳の懐かしさを楽しんでくださいね。


2017.03.30.(木)|お知らせ | 那須別邸回について

春の大雪

17505379_1149677615141233_7837297406672350296_o

庭が真っ白になりました。30cmはあるでしょうか。

白くて、白くて眩しいくらいです。

まだまだ、雪は降り続いています。

今日の予報では午後も雪。

お越しのお客様がどうか無事に到着してくださいますように。

水分の多い、重い雪なので、滑りやすくなっています。

スタッフ総出の雪かきも、間に合っていない朝です。


2017.03.27.(月)|お知らせ | 季 節 暦

ツール・ド・栃木開催!!

2017年3月31日(金)、4月1日(土)、4月2日(日)の

3日間にわたって開催される第一回ツール・ド・とちぎ

栃木県全域を舞台に行われるロードレースです。
1日目は日光市から足利市からまでの115km
2日目は茂木町から那須町までの102km
3日目は矢板市から宇都宮市までの103kmで行われます。
開催にともない、3日間は県内各所で交通規制が行われます。
交通規制情報を事前にご確認の上、安全にお越しください。
那須町がステージとなるのは、2日目のお昼時です。
2日目のゴールが「道の駅 那須高原友愛の森」です。
11:20頃から両郷交差点入口の通行止めに始まり、
各道で交通規制があり、ゴール地点の友愛の森周辺の
通行止めは12:10~13:30の予定です。
混雑、渋滞も予想されますので、お時間に余裕をもって、
那須にお越しくださいませ。
そして、是非一緒に応援をするというのはいかがでしょうか。
もちろん、那須ブラーゼンも走ります!!

 

17500443_796170063869020_1932045245_34


スタッフの好きな部屋第二位【其の弐】

お客様が好きな部屋の1位は、多分このお部屋だと思います。

スタッフが選んでもこの部屋になるかと思っていましたが・・・2位でした。

【其の弐】はAタイプのお部屋で、お子様のお泊りできないお部屋です。

ryoukin02

このお部屋のお風呂はヒノキ風呂で広々としています。

完全な露天ではないですが、自然そのものの庭が目の前にあります。

vs7m7825

そして、主室は畳のお部屋です。

最近はテーブルと椅子の希望が多くなってきているといわれていますが

別邸回は夕食も、朝食もお部屋でご用意しているのですが

畳に、座卓に、座椅子の、このお部屋はやっぱり落ち着くのですかね。

vs7m7844

寝室にはベッドが二つと、デスクがあります。

ベッドが心地よいのはもちろんなのですが、

レザーとアイアンだけでできているこの椅子の座り心地は

是非、試してもらいたいと思います。

_mg_0026

_mg_0025

 

以上、スタッフの好きな部屋第二位は【其の弐】でした。

_mg_0046


2017.03.25.(土)|お知らせ | 那須別邸回について

スタッフの好きな部屋第一位【其の四】

那須別邸回には[Aタイプ]・[Bタイプ]・[離れ]と部屋があります。

離れは1棟だけある数寄屋造りのお部屋。

Aタイプは6部屋ありまして、2階の3部屋がお子様の泊れるお部屋。

1階にある、ほかの3部屋はお子様の泊れないお部屋。

Bタイプは90平米以上ある広いお部屋が2部屋で

お子様のお泊りできないお部屋です。

 

今回、スタッフの選んだ1位は【其の四】です。

【其の四】Bタイプで、回の中では離れに続いて2番目に広いお部屋です。

部屋の造りは[主室][和室][寝室]の3部屋で構成されています。

ryoukin04

こんな間取りのお部屋になっています。

リビングは足の下ろせる掘りごたつ式になっていて、

床はなぐり加工で心地よい肌触りです。

_mg_0058

リビングの先にある、ソファースペースは

一段下がり、高低差のある造りになっています。

このソファーで、眠れてしまうくらいの大きさです。

vs7m5203

この部屋の和室は壁一面が和紙になっていて

真っ白なお部屋と床の間の自然石が特徴です。

夕食は主室、朝食は和室と使い分けるお客様もいらっしゃいます。

_mg_0125

寝室は天井がものすごく高い造りになっています。

あまり広さが取れなかったのが理由なのですが

落ち着くというお声をよく聞くのはこの寝室です。

ご夫婦で奥様が寝室、ご主人は和室で寝るって場合もあります。

_mg_0083

そして、この部屋は冬だけの特典として、

麓の町の夜景が見えるのです。

冬以外は、木々が覆っていて隠れてしまいますが

木の葉が落ち、空気の澄んだ冬は綺麗な夜景が

主室の窓から綺麗に見えます。

物凄く特徴のある部屋なので、まさかの結果でしたが

スタッフの好きな部屋第一位は【其の四】となりました。

 

 

 


2017.03.20.(月)|お知らせ | 那須別邸回について