栃木県・日光国立公園那須高原・那須温泉/那須別邸 回

Merry Christmas 2018

毎年、Lounge206ではクリスマスが近づくと、

クリスマス仕様になります。

赤と緑、茶色、ゴールドなど

その年ごとに色やテーマに添って飾ります。

e81q8692

 

%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%83%90%e3%83%bc2014_8

 

%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%83%90%e3%83%bc2014_7

去年は「白」にこだわった飾り付けでした。

さて、今年はどんなクリスマスになるでしょうか。

 

cf8a1930

 

cf8a1963mini

 

今年は11月21日からクリスマス仕様でお待ちしております。

12月22日、23日はクリスマスライブがあります。

クリスマスプランもご用意しております。


2018.10.21.(日)|プラン | ラウンジ206

季節には季節の味を食す【2018初冬編】

冬のハジマリの料理ができました。

【那須黒毛和牛の焼しゃぶ】

那須黒毛和牛の希少部位、イチボ・トモサンカク・カイノミ等から

その時のオススメを仕入れてご用意する・・・美味しい焼しゃぶです。

レアな焼き加減のお肉に、まずは、旬の白美人を添えて、

酢だちたっぷりの塩タレで一切れ。

そして、試食の際に料理長から説明を受けた第一印象が「?」の

特製の牡蠣醤油。「牛肉と牡蠣?」という組み合わせです。

疑いながらも牛蒡を添えて一切れパクリ。

びっくりの美味しさでした。

牡蠣醤油はそのまま舐めてもお酒のお供にぴったりな一品です。

牛肉・葱・酢立・牛蒡・牡蠣の組み合わせにマスターが選んだのは・・・

2018%e5%88%9d%e5%86%ac4

 

2018%e5%88%9d%e5%86%ac5

 

【ノーマン・ハーディ・ピノ・ノワール】

カナダ・オンタリオ州にあるナイアガラ・ペニュンシュラの畑から収穫した

ピノノワールを使用した辛口なミディアムボディな赤ワイン。

噛むたびに口の中で生まれる牛蒡の土の風味とほろ苦さ、

牛の肉汁の旨みに合わせた果実味しっかりした樽の香りを感じ、

明るいルビー色のピノ・ノワール。

レッドチェリー、ラズベリーコンポートの様な果実香にヴァニラ、

土の香りとスパイスの様な風味タンニンは優しくなめらか。

是非、お召し上がりいただきたい組み合わせです。

ご予約はこちらから。

 

電話 0287-76-3180(9:00~21:00)


2018.10.14.(日)|お知らせ | プラン

冬はやっぱりタクシープラン

毎年、大好評の「タクシープラン」をこの冬もご用意いたします。

宿は標高約790mあたりに位置します。

那須塩原駅から那須町に向かい、

途中から少しずつなだらかな上り坂になります。

山を登っている感覚がないほど、緩やかに上ります。

多く雪が降るときは20cm~30cmほど積もります。

 

17505379_1149677615141233_7837297406672350296_o

 

この地域は冬の間、気温がほとんど上がらないので

降った雪もなかなか解けないのです。

道路がアイスバーンになったりして、より滑りやすいのです。

 

%e9%82%a3%e9%a0%88%e8%a1%97%e9%81%93

 

なので、この「タクシープラン」を是非、ご利用いただきたいです。

このプランは那須塩原駅と宿の間のタクシーの片道利用が付いています。

通常の宿泊と料金が変わらずに、タクシー代が含まれています。

通常ですと、約40分の道のりですので、片道7000円ほどかかります。

ご予約の際に、那須塩原駅で乗車し宿に向かう際に利用になるか、

別邸回から乗車して、駅に向かう利用になるか、お申し付けください。

オススメは、宿から駅へ向かうご利用です。

那須塩原駅から宿へ向かう、もう一つの方法として

路線バスがございます。

那須温泉にご宿泊のお客様は、路線バスを1日

1乗降、無料でご利用いただけます。

ご予約の際に、お申し付けください。

こちらから、バスの予約をいたします。

バスに乗る際に、お名前と別邸回とお伝えください。

路線バスの詳細はこちらから。

ご予約はこちらから。

お電話でも承っております。

0287-76-3180

 


2018.09.16.(日)|お知らせ | プラン

一人旅ノススメ

vs7e8231

 

別邸回にお一人で宿泊できるプランができました。

通常は、お一人様で宿泊の場合は追加料金があるのですが

このプランをご利用いただくと、追加料金なしで

お二人様でご利用いただくときと同じ料金で

ご宿泊していただけます。

夕食、朝食ともにお部屋でご用意いたします。

お部屋には24時間温泉かけ流しのお風呂がございます。

お部屋でゆっくりとお一人の時間をお過ごしください。

携帯の電波がちょっと入りずらい特典付きでございます。

ご予約はこちらから。

お電話でも承っております。

0287-76-3180


2018.08.15.(水)|プラン

季節には季節の味を食す【2018あき編】

2018%e7%a7%8ba

8月になったばかりだというのに、秋の味覚のお話。

今年の秋の季節の味はとっても贅沢でございます。

季節プランは通常、その時期にしか食べられないオススメ料理と

料理に合わせたお酒がつきます。

この秋はオススメが絞り切れず、

どれかを選べないくらい美味しい2品になりました。

最終チョイスはお客様にお任せしようという2品です。
まず一品目。

【松茸と鮎の土瓶蒸し】

旬の松茸と鮎を土瓶蒸しで存分に香りを楽しむ一品。

松茸の香り、香魚ともいわれる鮎の香りを鰹出汁とともに。

そして二品目。

【松茸と那須黒毛和牛のすき焼き】

那須黒毛和牛の肩ロース、白美人とともにすき焼きで松茸を楽しむ一品。

牛肉、割り下の中でも際立ち、損なわれることのない松茸の風味が格別。

酢立をかけて食べる、新感覚のさっぱりとしたすき焼き。

ご予約の際に、どちらかをお選びください。

お一人さまずつ、お好みでお選びいただけます。

2018%e7%a7%8bb
そして、料理に合わせたマスターチョイスは・・・

【ラファエル・パラシオス・ロウロ 2016】

スペイン ガリシア地方ゴデーリョ種主体

スペイン北西部ガリシア地方でオーガニック栽培されたブドウを

手摘みで収穫。強めにローストした大樽にて発酵、熟成させた白ワイン。

淡いレモンイエロー色で松葉やハコベの葉のようなグリーンの香りと

しっかりした酸、ミネラル感、樹皮の様なほろ苦さを感じられる辛口。

樽の香りが松茸の風味にすごく合います。

2018%e7%a7%8bc

 

ご予約はこちらから。

お電話でのご予約も承っております。

0287-76-3180


2018.08.05.(日)|プラン | 三ツ星食材

季節には季節の味を食す【2018なつ編】

 

7月と8月の美味しい夏の味ができました。

【季節の味】栃木県産 香鶏(かおりどり)の三種盛り

濃厚な味わいと、甘味のある香りが特徴の香鶏。

笹身、胸肉、もも肉を使用し、酢物、蒸物、焼物をご用意しました。

季節の野菜とともに、味の違いを楽しめる様々な部位、

異なる調理法での香鶏を存分にお楽しみください。

【マスターチョイス】 外池酒造 特別純米酒「燦爛夏酒」

香鶏の濃厚な旨味と甘みに栃木県産の五百万石米を使用した

「燦爛夏酒」をご用意いたしました。

笹の葉や黄色いりんごの様な爽やかな清涼感のある香りに

おだやかな酸味、無濾過原酒ならではの米の旨みや

まろやかな甘みを感じられるバランスの良い純米酒です。冷酒でお試し下さい。

 

2018%e5%a4%8f3

 

さて、香鶏(かおりどり)はこんなお肉です。

香鶏とは、オリジナルの銘柄鶏で名古屋コーチンの交配で使われた

「バフコーチン」の血統を継承した泰山鶏が原種。

肉質の良い鶏の宝庫として有名な台湾北部、新竹にルーツ。

鶏は羽や皮膚、脚の色などが濃い種類ほど、味覚が優れていると言われるが、

香鶏は、黒いさし毛があり、脚は鉛色で血統的な優位を示す。

栃木県の契約農場で、血統を継承した厳選された鶏のみを飼育。

「飼育期間(約90日)」

「オールインオールアウト」

「坪あたりの少ない飼育数」

により、美味しさが守られている。

モモ以外の部位もしっとりしており、鶏の味が濃く、

噛むほどに鶏肉の味が染み出る。

旨味・甘味も強く、濃厚で、骨から出る旨味も濃厚。

鶏特有の臭みが少ない鶏のため、下処理をあまりせずに、

素材の味を活かした食べ方ができる。

 

公式サイト予約はこちらから。

電話予約 0287-76-3180 (9:00~21:00)

 


2018.06.12.(火)|プラン

季節には季節の味を食す【2018初夏編】

湯本にはようやく春。

美味しい初夏は香りがすぐそこまで来ています。

初夏の季節料理ができました。

季節の味は・・・【鰻と新生姜の玉〆(たまじめ)】

旬を迎えた鰻をふわふわの白焼きにして、

細く切った新生姜と木耳(きくらげ)をいれふわふわの卵でとじました。

脂ののった鰻が新生姜を一緒に食べることでさっぱり!!

ふわふわの鰻と卵、新生姜の香りと木耳の食感が

美味しい、楽しい一品になりました。

今回のマスターチョイスは 【菊の里酒造 大那 特別純米】。

とても珍しいことに、今回はかなり悩んだチョイスです。

「ふわふわが・・・」と選んだちょっと甘い香りのするお酒も

最終候補に残っていましたが、

最後にはすっきりなお酒を選びました。

この大那特別純米は生姜や山椒の爽やかな風味に

地元那須で育った五百万石米を使用したキレのある辛口の味わいが相性抜群。

香りがおだやかで、料理に寄り添う名バイプレイヤー的な特別純米酒。

大那らしい芳醇な醸造酸を感じられるスッキリとした喉越し。

 

2018%e5%88%9d%e5%a4%8f2

 

2018%e5%88%9d%e5%a4%8f3

 

ご予約はこちらから。

電話 0287-76-3180


2018.04.17.(火)|プラン | 三ツ星食材

季節には季節の味を食す【2018春編】

2018%e6%98%a51

 

2018%e6%98%a54

 

年に6回ある季節プラン。

季節ごとの楽しみがありますが、

春の料理がでてくるとなんだかワクワクします。

さて、今回の料理とお酒はこちら。

【季節の味】桜鱒と季節の野菜のロースト

サクラの咲くころが旬の桜鱒を低温の油でじっくりと火を入れ、

身をしっとりと仕上げました。

付け合わせにはその時期に採れる

地元の旬の野菜を添えてあります。

バルサミコ酢、味噌、山椒を合わせた

特製ソースにつけてお召し上がりください。

【マスターチョイス】ミシェル・リンチ・ルージュ(ハーフボトル)

バルサミコの木樽熟成のコクと爽やかな酸味、

味噌の甘い風味、そして山椒のスパイシーな味わいに

メルロー種主体のミディアムボディの赤ワインを合わせました。

熟した果実の香りやスパイスの香りがソース風味と同調し

程良いタンニンがソースの酸とからみ合い

とてもまろやかな味わいとなります。

 

鱒に赤ワイン。

特製ソースがお酒を選んだポイントとのこと。

マスターも料理長もご満悦でございます。

ご予約はこちらから。

お電話でも受け付けております。

 

0287-76-3180


2018.03.19.(月)|プラン | 三ツ星食材

那須で日本一の天然トラフグのフルコースを食す一夜のご案内

1mg

 

もう間もなく、2017年も終わろうとしています。

この年の瀬に嬉しいお知らせができることになりました。

那須の山の中の那須別邸回で、日本一の天然トラフグが

食べられる日がやってきます!

那須の食は野菜、肉、乳製品と季節ごとに様々な味で

私たちを楽しませてくれます。

しかし、栃木県には海がありませんので、

海の幸をご提供することはなにかと難しいのであります。

ふぐであればなおさらで、旬を迎える美味しいふぐが食べたい。

この山の中で・・・、そう那須で・・、できることなら宿で・・・。

夢のような話を宿主はしておりましたが、いよいよ実現します。

日本味の宿」の出会いがご縁で出会った、【和味の宿 角上楼 】が

この企画に協力してくださり、旅館&旅館のコラボが実現します。

愛知県渥美半島の伊良湖岬で昭和元年に創業した純日本旅館であり、

日本一の天然トラフグの宿としても有名なお宿です。

角上楼は伊良湖の魚市場より毎日その時節、最良の地魚を、

料理人であるご主人自ら仕入れています。

ふぐの旬は「秋の彼岸から春の彼岸まで」と言われており、

その旬のど真ん中の日本一の天然物の極上トラフグを、

角上楼ご主人自らが、最良の調理法でご用意いたします。

 

 

推薦人 柏井 壽 エッセイスト

こちらでいただけるふぐは、その立派な魚体からは想像も

できない程に繊細な味わい。

白身魚のもつ淡白さに、ねっとりとしたコラーゲンの旨みが重なる。

されど、「和味の宿 角上楼」はふぐだけを目指す宿ではない。

まず楽しむべきはその佇まい。鄙びた地にあって、

いぶし銀のようにきらりと光る宿。」

 

 

かしわい・ひさし/ 1952 年京都府生まれ。

生粋の京都人であることと旅行好きであることを生かし、

京都関連の本や旅行エッセイなどを数多く執筆。

テレビや雑誌の京都特集の監修やコーディネートも務める。

著書に「おひとり京都の秋」、「極みのローカルグルメ旅」等がある。

 

_ats6034-yokojpg

 

rp29473_1059

 

_ats6164-yoko1jpg

 

ご予約はこちらから

お電話でのご予約も承っております。

0287-76-3180


2017.12.27.(水)|お知らせ | プラン

季節には季節の味を食す【2018冬編】

2018%e5%86%ac2   2018%e5%86%ac4

 

美味しい冬の味ができました。赤、黄色、オレンジ、緑、金色にピンク。

とても華やかで、鮮やかな一皿になりました。

冬の那須は白とグレーに覆われて、ちょっと景色が淋しいのですが

食事の時間は美味しく、温かな時間を過ごしていただきたいですね。

さて、冬の味は・・・【八汐鱒の酢〆、季節の野菜添え】

冬の寒さで旨みを蓄えた八汐鱒を酢〆にし

冬の那須で採れた野菜を添えました。

爽やかな柚子と鰹出汁の香りと共に、

お好のみで大葉塩、大葉ソースをつけてお召し上がりください。

何につけても美味しい、大葉塩と大葉ソースがたまらなく止まりません。

そして、マスターが併せたお酒は、

【ドラピエ・カルト・ドール・ブリュット】

黒ブドウを主体にした洋梨、スパイス等の高いアロマの辛口シャンパーニュ。

八汐鱒の口溶けの良い脂の旨味が

お口いっぱいに広がった瞬間にお召し上がり頂きたい。

そう、今!飲んで!と伝えたい料理とお酒の組み合わせてになりました。

ふくよかなアタックと鼻の奥まで残る長い余韻が楽しめる

キリッとしたシャンパーニュ。

ご予約はこちらから。

 

お電話でのご予約の際は「冬の季節プラン」とお申し付けください。

0287-76-3180


2017.12.17.(日)|お知らせ | プラン