栃木県・日光国立公園那須高原・那須温泉/那須別邸 回

ちいさな・ちいさな・竹林

2019-03-26-11-50-28

其の七の主室の窓は大きく景色が楽しめるのですが

緑の生い茂る季節はとても綺麗なのですが

落葉樹が多い宿の木々は冬は葉が落ちてしまい・・・

お隣の敷地が丸見えでした。

冬でも窓から見える景色が、少しでも綺麗であるように

小さな竹林を作りました。

しっかり根付いて、葉を茂らせて、周りの樹木も生い茂り

鮮やかな緑の景色を楽しんでもらえるようになりました。

 

 


2019.03.29.(金)|お知らせ | 季 節 暦

山水閣の工事

2019-01-17-16-16-19

 

お正月が過ぎ、成人式が終わり、

お隣の山水閣ではとうとう本格的に工事が始まりました。

宿の半分に足場が組まれております。

別邸にご宿泊のお客様は駐車場までに

足場の脇を車で通っていただくようになりますことをお詫び申し上げます。

期間中、ご迷惑、ご不便をおかけいたしますが、

ご協力の程、宜しくお願い致します。


2019.01.17.(木)|お知らせ

謹賀新年(冬営業のお知らせ)

新年のお慶びを申し上げます。

日頃のご愛顧にスタッフ一同、心より感謝申し上げます。

全てのお客様にちゃんと向き合えているか、

蔑ろにしていないか、お客様の目線で考えられているか、

宿をきちんと伝えられているか。

お客様を見つめて、寄り添い、想う。

そして、過不足なく過ごしていただけるよう整える。

そうやって、今年も一組一組のお客様をお迎えしていきたいと思います。

本年も、スタッフ一同、宜しくお願い申し上げます。

 

2019年元旦宿主

片岡孝夫

 

2017%e5%b9%b3%e5%b1%b1%e6%92%ae%e5%bd%b1%e9%82%a3%e9%a0%88%e5%b2%b3

撮影:平山泰成

 

 

≪冬営業のお知らせ≫

隣接する山水閣は、昭和初期に建てられた木造建築です。

宿の外側はほとんど変わらずも、内部はかなりの時間をかけ、

改修や修繕を行ってまいりました。

90年近く経つ宿の古さや綻びは

私たちにとって愛着のあるものと感じているのですが、

お客様に、もっと快適に過ごしていただけるよう、

2019年1月~3月にかけて工事を予定しております。

1月、2月の毎週火曜日、水曜日、木曜日を

お休みすることにいたしました。

期間中、ご用意できるお部屋の数も限られております。

館内で一部ご利用いただけない箇所もございます。

皆様には多大なご迷惑をおかけいたしますが、

雪が解け、暖かくなった頃、少し新しくなった山水閣に

お越しいただけますと幸いです。


2019.01.01.(火)|お知らせ

2019年3月8日(金)のご予約について

2017%e5%b9%b3%e5%b1%b1%e6%92%ae%e5%bd%b1%e9%82%a3%e9%a0%88%e5%b2%b3

撮影:平山泰成

 

2011年3月11日はまったく春の気配を感じることなく、

寒い日だったことを覚えております。

東日本大震災が起き、その後の計画停電があり、

混乱の日々を過ごしていました。

震災でのライフラインの寸断はなかったものの、

計画停電ではお客様のご協力のもと、

どうにか営業をすることができました。

回のお隣にある「那須高原の宿 山水閣」では

2013年から3月第二金曜日は年に一度の

「山小屋山水閣」となり営業してまいりました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

「山小屋山水閣」とは。

宿屋として、提案していることは

「宿では快適に、心地よく、日常を離れて過ごしていただく」。

2011年の東日本大震災の後に気付いたことは、

エネルギーに限りがあることです。

旅館は毎日多くのエネルギーを使っています。

日々節電を心掛けていますが、簡単に使えることに慣れています。

だからこそ、一年にたった一日だけでも、

極力使わない日を作ってもいいのではないかと考えました。

宿の在り方からすれば、矛盾しているかもしれません。

エネルギーを使わない=不便、ではなく、必要最低限で心地よく過ごす。

エネルギーの未来を楽しみながら考えることができればと願います。

≪旅館 山水閣≫が≪山小屋 山水閣≫になっても、おもてなしは変わりません。

館内の公共スペースは必要最低限の照明だけがついています。

灯りの足りない箇所はキャンドルを灯しています。

暖房もエアコンではなくストーブを使用します。

なので、充分ではない温かさですが、お客様に防寒をお願いします。

夕食も普段の懐石料理とは内容が異なります。

調理機器の進化した昨今、多くのエネルギーを調理場でも使用します。

なるべく使用しない調理方法は、昔ながらの基本的な調理方法ですが、

温かく、美味しい、優しいお料理をご用意いたします。

山小屋の一番の楽しみは≪Fire bar 206≫です。

窓一枚隣には、室内のバーがあるのですが、

テラスで焚き火を囲んで≪Fire bar 206≫がオープンします。

那須高原自然学校のアウトドアのプロたちがしっかり火の管理をしてくれ、

ちゃんと暖が取れるように火を熾してます。

火を囲みながら、お客様とスタッフが一緒に楽しんでいます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今まで、山小屋の日は「別邸回」をお休みしていました。

電気を切ることが難しかったからです。

色々と考えた結果、別邸回は通常に営業することにいたしました。

 

お隣の山水閣は暗がりな山小屋営業をしております。

薄暗い中ですが大浴場も、貸切風呂もご利用いただけます。

夜になると商品が見えにくいかもしれませんが、売店も営業しております。

美しい冬の空の下、Fire bar 206 を一緒に楽しんでいただけたら幸いです。

 

_dsc9558

 

2017-03-10-17-40-59

 


2018.12.30.(日)|お知らせ

年末年始の空き状況のお知らせ

2018-06-16-10-03-45

 

もうすぐクリスマス。
あっという間の年の瀬です。
年末の空き状況です。

12月25日 2室(Aタイプ)
12月26日 3室(Aタイプ×2、Bタイプ×1)
12月27日 1室(Aタイプ)
12月28日 2室(Aタイプ)
12月29日 満室
12月30日 満室
12月31日 満室

年明けは1月5日までは満室です。
6日以降、空きがございます。

 

お問い合わせ 0287-76-3180(9:00~21:00)


2018.12.20.(木)|お知らせ

冬はやっぱりタクシープラン

毎年、大好評の「タクシープラン」をこの冬もご用意いたします。

宿は標高約790mあたりに位置します。

那須塩原駅から那須町に向かい、

途中から少しずつなだらかな上り坂になります。

山を登っている感覚がないほど、緩やかに上ります。

多く雪が降るときは20cm~30cmほど積もります。

 

17505379_1149677615141233_7837297406672350296_o

 

この地域は冬の間、気温がほとんど上がらないので

降った雪もなかなか解けないのです。

道路がアイスバーンになったりして、より滑りやすいのです。

 

%e9%82%a3%e9%a0%88%e8%a1%97%e9%81%93

 

なので、この「タクシープラン」を是非、ご利用いただきたいです。

このプランは那須塩原駅と宿の間のタクシーの片道利用が付いています。

通常の宿泊と料金が変わらずに、タクシー代が含まれています。

通常ですと、約40分の道のりですので、片道7000円ほどかかります。

ご予約の際に、那須塩原駅で乗車し宿に向かう際に利用になるか、

別邸回から乗車して、駅に向かう利用になるか、お申し付けください。

オススメは、宿から駅へ向かうご利用です。

那須塩原駅から宿へ向かう、もう一つの方法として

路線バスがございます。

那須温泉にご宿泊のお客様は、路線バスを1日

1乗降、無料でご利用いただけます。

ご予約の際に、お申し付けください。

こちらから、バスの予約をいたします。

バスに乗る際に、お名前と別邸回とお伝えください。

路線バスの詳細はこちらから。

ご予約はこちらから。

お電話でも承っております。

0287-76-3180

 


2018.12.10.(月)|お知らせ | プラン

マウントジーンズ那須ゴンドラ

2018-10-19-09-55-26

10月19日のマウントジーンズ那須ゴンドラからの眺め。

山頂は1410mにあり、昨日午前の気温は8℃。

見頃を楽しむには、充分な防寒が必要なようです。

宿の周辺が色づくのはもう少し先のようです。

 


2018.10.20.(土)|お知らせ | 季 節 暦

季節には季節の味を食す【2018初冬編】

冬のハジマリの料理ができました。

【那須黒毛和牛の焼しゃぶ】

那須黒毛和牛の希少部位、イチボ・トモサンカク・カイノミ等から

その時のオススメを仕入れてご用意する・・・美味しい焼しゃぶです。

レアな焼き加減のお肉に、まずは、旬の白美人を添えて、

酢だちたっぷりの塩タレで一切れ。

そして、試食の際に料理長から説明を受けた第一印象が「?」の

特製の牡蠣醤油。「牛肉と牡蠣?」という組み合わせです。

疑いながらも牛蒡を添えて一切れパクリ。

びっくりの美味しさでした。

牡蠣醤油はそのまま舐めてもお酒のお供にぴったりな一品です。

牛肉・葱・酢立・牛蒡・牡蠣の組み合わせにマスターが選んだのは・・・

2018%e5%88%9d%e5%86%ac4

 

2018%e5%88%9d%e5%86%ac5

 

【ノーマン・ハーディ・ピノ・ノワール】

カナダ・オンタリオ州にあるナイアガラ・ペニュンシュラの畑から収穫した

ピノノワールを使用した辛口なミディアムボディな赤ワイン。

噛むたびに口の中で生まれる牛蒡の土の風味とほろ苦さ、

牛の肉汁の旨みに合わせた果実味しっかりした樽の香りを感じ、

明るいルビー色のピノ・ノワール。

レッドチェリー、ラズベリーコンポートの様な果実香にヴァニラ、

土の香りとスパイスの様な風味タンニンは優しくなめらか。

是非、お召し上がりいただきたい組み合わせです。

ご予約はこちらから。

 

電話 0287-76-3180(9:00~21:00)


2018.10.14.(日)|お知らせ | プラン

夏のシャンパンガーデン@lounge206

今年の夏もlouge206のテラスでシャンパンガーデンします。

≪開催日≫

7月13日(金)・14日(土)・21日(土)・27日(金)・28日(土)

8月3日(金)・10日(金)・11日(土)12日(日)8月13日(月)

14日(火)15日(水)16日(木)8月17日(金)・18日(土)

24日(金)・25日(土)

OPEN 15:00

CLOSE 17:30(ラストオーダー17:00)

 

2018-06-24-12-44-16

 

夏の昼下がり、木陰で風を感じながらのシャンパンはいかがですか。

今年は「ヴーヴ・クリコ・イエローラベル・ブリュット」でヒンヤリ。

 

2018-06-24-12-40-57

 

日差しの強い那須街道で車が多い中、長く運転して疲れた体には、

早めのチェックインをオススメします。

陽のあるうちからゆっくり温泉を楽しんで、テラスで涼みながら、

お風呂上がりにキンキンに冷えたシャンパン。

夏の夕暮れ時に響く蜩の声に耳を傾けながら、夕食前に1杯。

日中はさすがに気温も上がるのですが、

朝晩の寒暖差が大きい那須の夕暮れの風はとても涼しく心地よいのです。

7月・8月の金曜日、土曜日はまだ空いている日もございます。

 

 

ご予約はこちらから。

電話 0287-76-3180

 


2018.06.25.(月)|お知らせ | ラウンジ206

那須街道の紫陽花と赤松林

2018-06-15-11-10-27

東北自動車道那須ICから那須岳に向かって走る道路は県道17号、

その名も≪那須街道≫。

那須にお越しのお客様の多くは、那須ICで下りて、

すぐのT字路を右折し、山方面に向かうと思います。

が、那須街道は山とは反対方向から始まっていて高速道路から那須にはいると

ほとんど通らないままの道なのです。

しかし、この那須ICから黒磯方面に向かう県道17号≪那須街道≫を

この季節には通ってもらいたいのです。

那須には「那須御用邸」があります。

今では天皇陛下が那須でご静養されるときは那須塩原駅で

新幹線を降り、車で御用邸へ向かうようになっておりますが、

那須御用邸は昭和天皇の時代から、

皇室の皆さまが毎年ご静養に訪れている場所で

那須塩原駅に新幹線が開通するまでは皇室の皆さまは

お召し列車にのって黒磯駅で下りていました。

黒磯駅には皇族専用の待合室や出入り口が今でも残っています。

那須街道の入口には3kmにおよぶ、

赤松林が広がっていますこの赤松林に添って、

道路沿いには多くの紫陽花が見られます。

これから、紫陽花の季節には、両側がずーっと紫陽花で埋め尽くされます。

是非、その景色を山に向かう前に、

ちょっとだけ寄り道をして見てみてはいかがでしょうか。

満開までは、まだ早いですが、例年だと6月下旬から7月下旬まで楽しめます。

赤松林の中には遊歩道も完備され、

マイナスイオンの中ゆったり散歩も楽しめます。

 

2018-06-15-11-09-14

 

2018-06-15-11-11-22


2018.06.17.(日)|お知らせ | 季 節 暦