栃木県・日光国立公園那須高原・那須温泉/那須高原の宿 山水閣・別邸 回

紅葉の見頃情報【那須温泉 温泉神社】

「温泉神社」と書いて「ゆぜんじんじゃ」と読みます。

温泉神社の歴史は古く創建は舒明天皇2年(630年)と

1380年以上の歴史ある神社です。那須野与一が奉納した鳥居をくぐり、

参道には階段が続き本殿まで進むと、

小さな本殿が山に囲まれるようにひっそりと建っています。

温泉神社内にはいくつかのパワースポットがあり、

まずは社務所の脇にある「大和さざれ石」。

実はこの石は日本国国歌で歌われているさざれ石なのです。

「~さざれ石の巌となりて~」が国歌の一節ですが、

ここに書かれている「さざれ石」こそ 温泉神社にある「大和さざれ石」です。

そして本殿へ向かって歩いて行くと、

左側に愛宕神社に向かう急な石段があります。

急すぎる坂道ですが、ここにもパワースポットがあります。

石段の入り口にあるのが「愛宕福神水」。

神社から出る湧き水なのですが、ご利益のある水です。

湧き水なので冷たく美味しい水で、

那須高原は水が美味しいことで有名ですが、

ここの湧き水は特に美味しいと思っています。

さらに参道の途中、右手にある御神木は是非、見て欲しいポイントです。

温泉神社の御神木はその名を「生きる」と名づけられており、

ミズナラなのですが、その生命力、力強さから命名されており、

樹齢は推定でなんと800年にもなります。

行き方は宿から県道17号を湯本方面へ向かって約5分ほどで

入り口の鳥居が見えてきます。共同駐車場へ駐車してください。

例年の紅葉の見頃 10月中旬から11月中旬

 

100


2017.09.27.(水)|お知らせ | 季 節 暦

紅葉の見頃【日光国立公園 那須平成の森内、駒止の滝観瀑台】

那須湯本から那須街道を北上し、大丸・八幡間の途中から

北温泉方面に向かった場所にある「駒ヶ滝」。

別名を「駒止の滝」ともいい、中大倉山の南、

余笹川の断崖を落ちるもので、「那須第一の滝」と言われています。

以前は、落ち葉が終わった時期にしか

その全貌を見ることができませんでしたが、那須平成の森の開園に伴い、

その施設の一部として平成23年4月に観瀑台が整備され、

周囲の山々とともに、その姿を一望できるようになりました。

那須平成の森フィールドセンターから緩やかな登り坂を上がると、

駒止の滝観瀑台 に到着します。ゆっくり歩いても30分ほどの距離です。

平成の森は御用邸の敷地だったところで、一般公開されるようになるまでは、

宮内庁関係者以外立ちいることのできない場所でした。

二段からなるこの滝は、幅が約3m、落差が約20mあり、

上下の滝つぼの水の色はとても美しく神秘的です。

木々に覆われた周囲の山々は、季節によりその表情を変化させ、

特に、紅葉の時期には、赤や黄色に色づいた渓谷と、

青く澄んだ美しい滝のコントラストを楽しむことができます。

例年の紅葉の時期 9月下旬から10月下旬

今年こそは綺麗な紅葉と滝の写真を撮りたいと思います。

Back Camera


2017.09.24.(日)|お知らせ | 季 節 暦

紅葉の見頃情報【茶臼岳・姥ヶ平】

2014%e5%b9%b49%e6%9c%8826%e6%97%a5%e5%a7%a5%e3%81%8c%e5%b9%b31

*2014年の紅葉*

山水閣は日本百名山の一座でもある茶臼岳の麓にありますが、

秋の紅葉が素晴らしく関東を代表する紅葉名所だと思います。

特に一面真っ赤に紅葉する「姥ヶ平」は、毎年美しい景色を見せてくれます。

登山が必要なルートではありますが、茶臼岳の登山コースは

それほど急な箇所がなく比較的のんびり登山ができる山です。

例年の紅葉の時期 10月上旬から10月中旬頃(10/5から10/10頃)
行き方

・宿から県道17号経由で那須ロープウェイ山麓駅へ向かいます。

・ロープウェイに乗車し約7分ほどで山頂 駅で到着します。

・ロープウェイ山頂駅は茶臼岳の9合目にあり、

そこから牛が首経由で約1時間程の道のりを登山します。

10月上旬とはいえ、茶臼岳の標高は1915mあり、

山頂にほど近い場所にある姥ヶ平もだいぶ気温が下がっています。

しっかりと温かな格好、しっかりとした装備でお出かけください。


2017.09.22.(金)|お知らせ | 季 節 暦

滞在中のお願い

野生のサルの出没について

この度は当館へご宿泊いただきまして、誠にありがとうございます。

夏が過ぎ、実りの季節を迎えました昨今、

野生のサルが宿の敷地へ来ることが多くなりました。

敷地にまでサルが出没することは、今年が初めてのことであり、

目撃しだい、警察、役場への通報をしておりますが、

現状では個別で追い払うことしか対処する方法がないようです。

秋はサルの交尾期でもあり、冬を前に栄養を蓄える時期でもあり、

広葉樹の多い敷地は条件の揃った餌場になっていると考えられます。

サルたちは食料を補給しながら、山水閣の駐車場から、

別邸回の庭を抜け、裏の小川を渡り移動していくようですが、

いつ、どこから、どのように現れるかは、分からないのが現状です。

また、宿周辺に出没している群れには生まれて間もない小さな子ザルがおり、

大人のサルがかなり警戒しています。

子ザルの写真を撮ったり、近づいたりすることで、

大人のサルが過敏に反応します。サルを目撃しましたら、

お客様へはスタッフがすぐに声を掛けるよう努めておりますが、

以下の点をご注意いただけますようお願いいたします。

・目を合わせないでください(サルは威嚇されたと思います)
・歯を見せないでください(サルは威嚇されたと思います)
・食料を与えないでください(野生性を無くし食料目当てに頻繁に現れます)
・子ザルの写真を撮る行為はお控え下さい(大人のサルが威嚇をします)
・屋外で遭遇した場合は、すぐに屋内へおはいりください。
・部屋の中から見かけた場合は窓をすぐに閉めてください。

 

野生の動物との共存は簡単なことではありませんが、

お互いに危害を受けることがないよう

気を付けていきたいと考えております。

快適な滞在をご用意すべき宿でこのようなお願いをすることは、

大変心苦しくはありますが、何卒ご協力いただけますよう、

お願い申し上げます。

 

2016-11-06-13-14-21

※2016年の紅葉


2017.09.20.(水)|お知らせ

秋の先付

img_20170912_165558_248

 

キノコの煮浸し。

松茸、

花びらたけ、

わらびたけ。

法蓮草と菊花を添えて。

美味しいお出汁でお召し上がりください。

味覚の秋は美味しいものがたくさんです。


2017.09.12.(火)|三ツ星食材

やはりの秋。

dsc_0005

ぬけるような青空と

少し冷たい空気。

眩しいくらいの日差しと

高くなった空。

そう、これは間違いなく秋晴れ。

季節の変わり目はあっという間だと

思い知らされる9月1日の朝でした。


2017.09.01.(金)|季 節 暦