栃木県・日光国立公園那須高原・那須温泉/那須別邸 回

紅葉の見頃【日光国立公園 那須平成の森内、駒止の滝観瀑台】

那須湯本から那須街道を北上し、大丸・八幡間の途中から

北温泉方面に向かった場所にある「駒ヶ滝」。

別名を「駒止の滝」ともいい、中大倉山の南、

余笹川の断崖を落ちるもので、「那須第一の滝」と言われています。

以前は、落ち葉が終わった時期にしか

その全貌を見ることができませんでしたが、那須平成の森の開園に伴い、

その施設の一部として平成23年4月に観瀑台が整備され、

周囲の山々とともに、その姿を一望できるようになりました。

那須平成の森フィールドセンターから緩やかな登り坂を上がると、

駒止の滝観瀑台 に到着します。ゆっくり歩いても30分ほどの距離です。

平成の森は御用邸の敷地だったところで、一般公開されるようになるまでは、

宮内庁関係者以外立ちいることのできない場所でした。

二段からなるこの滝は、幅が約3m、落差が約20mあり、

上下の滝つぼの水の色はとても美しく神秘的です。

木々に覆われた周囲の山々は、季節によりその表情を変化させ、

特に、紅葉の時期には、赤や黄色に色づいた渓谷と、

青く澄んだ美しい滝のコントラストを楽しむことができます。

例年の紅葉の時期 9月下旬から10月下旬

今年こそは綺麗な紅葉と滝の写真を撮りたいと思います。

Back Camera


2017.09.24.(日)|お知らせ | 季 節 暦