栃木県・日光国立公園那須高原・那須温泉/那須別邸 回

滞在中のお願い

野生のサルの出没について

この度は当館へご宿泊いただきまして、誠にありがとうございます。

夏が過ぎ、実りの季節を迎えました昨今、

野生のサルが宿の敷地へ来ることが多くなりました。

敷地にまでサルが出没することは、今年が初めてのことであり、

目撃しだい、警察、役場への通報をしておりますが、

現状では個別で追い払うことしか対処する方法がないようです。

秋はサルの交尾期でもあり、冬を前に栄養を蓄える時期でもあり、

広葉樹の多い敷地は条件の揃った餌場になっていると考えられます。

サルたちは食料を補給しながら、山水閣の駐車場から、

別邸回の庭を抜け、裏の小川を渡り移動していくようですが、

いつ、どこから、どのように現れるかは、分からないのが現状です。

また、宿周辺に出没している群れには生まれて間もない小さな子ザルがおり、

大人のサルがかなり警戒しています。

子ザルの写真を撮ったり、近づいたりすることで、

大人のサルが過敏に反応します。サルを目撃しましたら、

お客様へはスタッフがすぐに声を掛けるよう努めておりますが、

以下の点をご注意いただけますようお願いいたします。

・目を合わせないでください(サルは威嚇されたと思います)
・歯を見せないでください(サルは威嚇されたと思います)
・食料を与えないでください(野生性を無くし食料目当てに頻繁に現れます)
・子ザルの写真を撮る行為はお控え下さい(大人のサルが威嚇をします)
・屋外で遭遇した場合は、すぐに屋内へおはいりください。
・部屋の中から見かけた場合は窓をすぐに閉めてください。

 

野生の動物との共存は簡単なことではありませんが、

お互いに危害を受けることがないよう

気を付けていきたいと考えております。

快適な滞在をご用意すべき宿でこのようなお願いをすることは、

大変心苦しくはありますが、何卒ご協力いただけますよう、

お願い申し上げます。

 

2016-11-06-13-14-21

※2016年の紅葉


2017.09.20.(水)|お知らせ